高槻眼科(大阪)はどうなの?レーシック特徴解説!

*
大阪レーシックTOP > 大阪のレーシック眼科 > 高槻眼科(大阪)はどうなの?レーシック特徴解説!

高槻眼科(大阪)はどうなの?レーシック特徴解説!

Pocket

高槻眼科の医師


高槻眼科は大阪にある総合眼科です

レーシックの手術だけでなく、白内障や眼瞼下垂手術や網膜光凝固手術など様々な手術を行っています。地元密着型の眼科で定期的に高槻眼科主催の講演会「あじさいの会」をおこなっています。

高槻眼科
高槻眼科のレーシック情報!

新しいフェムトセカンドレーザー使用
高槻眼科では、レーシックで角膜にフラップを作るのに、フェムトセカンドレーザーという新しいレーザー機器を使用しています。
フェムトセカンドレーザーは、今後のレーシックの先端技術になっていくだろうと予想されている技術です。これまでのレーシックよりもさらに精密な施術が可能になります。

 

【特徴1】最新鋭エキシマレーザー装置EC-5000導入

高槻眼科で行われているレーシック施術では、国産最新鋭のレーザー機器であるエキシマレーザーEC-5000を使用。
 

このエキシマレーザーEC-5000はレーザーでありながら、従来のマシンのように熱を発生しません。だから、角膜を削る際に他の組織に悪影響を及ぼす心配がないのです。
 

さらに施術にかかる時間も短くスピーディー、術後に心配になる痛みも少ないというメリットも。そのため高槻眼科では、身体的にも肉体的にも患者の負担を最小限に抑えたレーシックが可能です。
 

レーシック施術に対しては、まだまだ不安を感じる患者さんも少なくありません。痛みや術後の経過に対する不安を訴える人も多いです。
 

そんな中で最新鋭の国産レーザーEC-5000を使用している高槻眼科でのレーシック施術は、安心して受けられるかもしれません。
 

【特徴2】新しいフェムトレーシックが受けられる

高槻眼科では、これまでのエキシマレーザーによるレーシック施術だけではなく、既に次世代レーザーと呼ばれるカールツァイス社製のフェムトセカンドレーザーVisu maxを導入。
 

このフェムトセカンドレーザーを併用することでコンピューター制御により、ミクロン単位という正確さで施術が可能です。
 

これまでのやり方では、レーシック施術を受けたのに思ったように視力回復しなかったというケースもありました。これはレーシックを躊躇してしまう理由のひとつでした。
 

ですが、高槻眼科の行っている新しいフェムトレーシック施術では、期待していた視力回復効果を得られると評判です。
 

多くの人がレーシックに求めている視力回復効果を確かに実感出来るというのは、大切なことでしょう。
 

【特徴3】高槻眼科は安心LASIKネットワーク会員

高槻眼科は、安心LASIKネットワークのメンバーとなっています。これは、大学病院と眼科専門医がお互いに信頼し紹介しあえる事を第一条件に加入が認められるネットワークです。
 

そのため安心LASIKネットワークで紹介されている高槻眼科は、技術的にも人間的にも信頼出来るということになりますね。
 

大切な目のことだから、レーシック施術の病院選びは大切にしたいもの。だけれども、一般の人にとって本当に良い眼科を見抜くのは簡単なことではありません。
 

高槻眼科なら、信頼して大切な目の健康を任せることが出来るはずです。レーシックを大阪で受けるなら、高槻眼科もありかもしれません。
 
 

高槻眼科のアクセス情報

【所在地】大阪府泉南郡熊取町大久保中2-26-18
【最寄り駅】JR阪和線 熊取駅から徒歩3分

 

 

高槻眼科
 

※その他の大阪おすすめクリニック
品川近視クリニック大阪院

 


Scroll Up