トップページ

    このサイトではロータスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ロータスの買取相場を調べて高い金額で買取をしてくれる専門店に売りたい。」と感じている場合はこのサイトに掲載しているオススメの車買取業者で検索してみてください。

    スポーツカーのロータスを高く査定してもらうために大切なことは「複数の車買取会社で査定の依頼をする」です。1社の車買取店だけとか、家の近くにあるロータスの正規ディーラーで下取りということを考えている場合は、明らかに損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定サービスなら入力もすぐに終わるので簡単です。複数の車買取店からの査定額を比較することが可能なので、ロータス(Lotus Cars)の買取相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して利用できます。
    提携業者も約1000社以上なので圧倒的な数!最大50社までロータスの買取査定ができます。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国対応で利用は無料。

    「ロータスを少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが所有しているロータスの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで買取価格を入札していくので、スポーツカーのロータスを高く買い取ってくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    ロータスの実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車相場が提示されるので、「数年落ちのロータスの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのロータスであっても高く買い取ってもらうことができます。

    約10社の業者がロータスの買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのロータスを売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。
    提携している業者も200社以上で、最大で10社の業者がイギリス車のロータスを査定します。

    1社だけでなく複数の業者に査定依頼をすることで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用してきたロータスをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車を専門とした外車買取店です。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の輸入車取扱台数は輸入車のみで1500台。もちろん、地方対応で出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、イギリス車のロータスなら他の買取業者より高く売ることができることも多いです。
    ですから、イギリス車のロータスであればとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを使って買取金額をリサーチしてみてください。

    いろいろな買取専門業者に見てもらった後で、最終的に外車王に査定してもらうのがおすすめです。査定相場よりも高い査定額を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきたロータスを売りましょう。







    買取希望の中古車を査定する際の基準にはいろいろありますが、中でもその見積金額に大幅に影響を及ぼすのが走行距離です。

    ほとんどの場合、走行距離が長いほど徐々に査定額がダウンしていくことになります。

    総走行距離数が5万km以上の車は一般的に多走行車と呼んでいて、中古車のマイナス査定に影響を及ぼし始めるケースがほとんどです。

    10万キロメートル以上の車に関しては過走行車という名称で呼ばれ、車によっては0円査定になる場合もあるのです。

    車の査定は夜や雨の日に申し込んだ方が得策といわれることがあって、幾らか見積もりが高くなると言う話があるようです。

    雨の日は水滴がついてしまいますし、夕方以降は日の光が当たりませんから外装の汚れや傷などが分かり難くなるというのが夜間などに査定依頼すべきだとの根拠になっています。

    そんな説があっても、じつのところそれで高値を付けてしまうほど業者はスキルが不足しているわけではありません。

    それどころか、万が一見落としていた場合のことを考慮して、一般の査定よりも査定額がちょっとダウンするかもしれないことを覚えておきましょう。

    インターネットの車の一括査定サイトを使うときに気を付けた方が良いことの一つとして、最高値で見積もってくれた店舗と取り引きするのが最善策ではないかもしれない点があります。

    数多ある中古車の見積もりを比べたときに、平均的な金額よりもずば抜けて高値を出している業者があるときには用心してかかった方が身のためです。

    中古車買取をその業者で行う際、売買契約を取り交わした後からさまざまな理由を後付けされて事前に見積もった金額よりも実際の買取額が極端に低くなるかもしれないのです。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が本来の額より高く見積もってもらえる可能性が高いという話をたまに聞きます。

    晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、担当者が見誤る可能性が高いからです。

    ただ、そんな儚い期待を抱くより、天気や時間帯を気にせず短期間に一社でも多く見積りに来てくれたほうが良いに決まっています。

    業者同士で競合が起きれば結果的に査定金額も高くつけざるを得ません。

    車の中がきれいに掃除してあったり、前もって洗車して磨き上げたところで、掃除状況は業者によるチェック対象ではないので査定額は変わらないです。

    所有者がする程度の掃除なら、買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    査定時に車がきれいだと、担当者は良い印象を持ちますし、それだけ礼儀正しく丁寧な相手には悪い取引はできません。

    査定は減点採点で行われるのが普通ですが、それを入力するのは営業マンですし、誠意を見せれば結果はプラスとして戻ってくる可能性があります。

    複数の中古車屋からゼロ円査定されてしまったとなると、あとに残された選択肢は多くはありません。

    そのまま廃車にするか、廃車に近い車を専門に扱う業者に売却するかのどちらかでしょう。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、パーツ分けして修理屋に売却するなどして商売しています。

    ですから、よそで引き取ってもらえないような車でも買取が可能なのです。

    廃車手続きもしてくれるので、ダメ元で問い合わせてみるのもアリでしょう。

    自動車を持っている人全員が加入することになっている「自賠責保険」は、条件が整えば自動車を引き払うときに保険金が還付されることがあるのです。

    ある条件とは、廃車にすることを決め、その時点で自賠責保険の有効期限が一ヶ月以上残っている状態の時です。

    車を売却するときは還付の対象にはなりません。

    それから、戻ってくるお金がある場合にもオートマチックに口座などに入金されることはないのです。

    自賠責保険会社に対して自らが手間をかけて手続きをしなければ一向に還付されることはないです。

    自己が所有する中古車を売ろうとするときには、故障している箇所があるのならば正直に業者に伝えるべきです。

    だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。

    どのような故障かによってマイナス査定される程度は異なりますが、あらかじめ修理することは反対に損をする結果を招くケースが多いようです。

    中古車買取店が故障した箇所を修理に出すときにかかるお金と自分自身で修理してもらうときの金額とでは、前者の方がグッと安くて済むのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。

    業者に依頼して車を売るのは初めてという人も少なくないでしょう。

    次のような流れになりますので参考にしてください。

    まずは一括査定サイトなどを使って机上査定の金額を知ることから始まります。

    そして買取対象となる車を実際に業者が採点していき、車の状態に応じた査定額が決まります。

    思ったより低い額なら断って別の業者に来てもらうこともできますが、いずれにせよOKなら正式に契約します。

    その後、対象となる車を業者が取りに来て、無事に手続き全般が終わったところで売主の口座に売却代金の振込があります。