【※体験談】神戸神奈川アイクリニック梅田院でエピレーシックをした感想

大阪の体験者

【体験談】としみつ(男性 30代後半 会社員)

  • ・医院:神戸神奈川アイクリニック(梅田院)
  • ・施術:エピレーシックだと思う
  • ・費用:25万円前後
  • ・時期:2010年12月

眼鏡の煩わしさからレーシックを決断

高校2年生ぐらいから徐々に視力が落ち始め、予備校、大学、社会人と年齢を重ねていくごとに眼鏡が不可欠な生活に。

一時期コンタクトレンズをしていたこともあったのですが、取り外しの面倒さ、維持費用の高さから断念し、毎日眼鏡で過ごしていました。

その中で、漠然と視力に対する不安がありました。とにかく眼鏡がないと何も見えないわけで、突然の家事、大災害、その他の緊急的事例を考慮すると、レーシックのことを本格的に検討するようになりました。

その中で、仕事先の関係者からレーシックのことを聞き、その良さを再認識しました。その人いわく「今までの人生でこれほどコストパフォーマンスの高いものはない」と。

自分の人生を考えた時に、このまま弱い視力のままで生活するのも得策ではないと判断し、レーシック手術を決断しました。

評判がよくて神戸神奈川アイクリニックで手術

神戸神奈川クリニック(大阪院)を選んだのはネット上での評価が高かったため。手術前に失明する可能性がないと念押しされたことで、不安感がある程度払拭されましたね。

落ち着いた雰囲気でレーシック当日もリラックスして過ごすことができました。

手術自体は数分で終わり、本当に何が起きたのか分からないほど!自分自身が手術を受けるのが初めてのことでしたが、心配は杞憂に終わりました。

ただ、予想外だったのが、目の痛み。手述後に休憩して帰宅したのですが、違和感というか、痛みはその日残ったままでした。

裸眼で見える素晴らしさ!

翌日、起きた時の爽快感は忘れられません!裸眼で見えることとはこういうことだったのかと、初めて分かった気がします。

電車の吊り広告、看板、道路標識、町の風景、パソコンやテレビの画面など、とにかくありとあらゆるものが快適に見えることへの驚きは大きかったです。

ちょうど年末年始を挟んで、正月明けから眼鏡なしで、裸眼で仕事し始めたのですが、同僚、上司、仕事先などから驚きの声をよく聞きました。

実際にレーシックを体験した人がまだ少ないだけに、みなさん興味津々だったようです。そんな時は自分自身の体験を話し、レーシック手術をお勧めするのですが、現実的に前向きに受けようという話は今まで聞いたことはありません。

それでも、視力って大切ですよね。良く見えることのメリットは計り知れません。何事でも判断するのはまず見ることから始まるわけで、その時点でウィークポイントを抱えてしまうとマイナスからスタートすることになります。

震災の時にも安心できます

私が手術を受けて3ヵ月後に、東日本大震災が起こりました。私自身、阪神大震災を経験し、夜中に突然大震災が起こる恐怖を身を持って体験しているわけです。

残念ながら日本は地震国であり、いつどの地域で地震が起こっても不思議ではありません。その際に、多くの人が万全の避難体制を取り、より多くの命が助かるためにも、レーシック手術がさらに普及することを願ってやみません。

結論!神戸神奈川アイクリニック梅田院は結局どう?

良かった点は?
視力が劇的に改善されました。今まで見えなかったものが見えるようになる喜びは何より。眼鏡をしなくてもよい生活は快適です。

微妙だった点は?
当初は痛みがほとんどないと思っていたのですが、手術日、翌日は予想以上の痛みがありました。

右目: 施術前0.01→ 施後1.5
左目: 施術前0.01→ 施後1.5

 

神戸神奈川アイクリニックの特徴

神戸神奈川アイクリニックは、日本全国で11院のネットワークを展開するレーシック手術では、日本では最大規模の眼科グループです。

レーシック手術で世界一の規模を誇るオプティカルエクスプレスグループと提携することで、常に医療技術の向上に努めています。

手術機器は、さまざまな患者さんの希望や目の状態に対応するため最新機器を導入していますが、厚生労働省の承認機器に限定しています。大阪院でも安心してレーシック手術を受けられます。

神戸神奈川アイクリニックでは感染症予防に力を入れていて、感染対策に対する国際的な基準であるCDCガイドラインを導入して徹底した対策を行っています。

40万件を超える症例がありながら、院内で感染症が発生したことはありません。神戸神奈川アイクリニック大阪では多くのプランがあり、安いものでは両目で7.5万円、高いものですと両目で35万円です。分割払いも可能で、分割回数が12回までなら、金利手数料も無料です。

神戸神奈川アイクリニックでは、手術の翌日、1週間後、1か月後、3か月後に定期検診を行っています。定期検診の料金、それ以外にも診察に訪れた場合の料金、1年間の薬代は無料です。

また術式ごとに異なりますが、1年間~最高期間無制限の保証期間があり、保証期間中であれば、視力が再び下がった場合の再手術や、合併症が発症した場合の治療費も無料になります。

クリニックが年中無休な上、夜間であっても23時までやっている相談窓口サービスもあって安心です。